主婦でも収入があれば審査可能

主婦でも収入があれば、消費者金融で借り入れをすることが可能です。自分でパートやアルバイトをしている主婦の場合には消費者金融で審査を受けて即日融資を利用するチャンスがあります。総量規制では収入に応じた借り入れ限度額が定められているため、収入の金額によって融資金額に差が出ますが、審査通過の可能性はあると言えます。

パートやアルバイトをしている主婦の場合には、それによって得たお給料をベースに審査を行います。また、勤続年数や安定して定期的な収入があるか、申し込んだ消費者金融以外の借り入れ金額なども見られます。審査は消費者金融などの業者が共有する信用情報を元にして進められます。そのため、他社の借り入れを隠すことなどはできません。専業主婦でもパートやアルバイトの場合、収入が少なくなり、他社借り入れがあると限度額も低くなるため、状況によっては審査通過が難しくなるかもしれません。また、ウソの情報は必ずと言って良いほどバレるので申告は正直に行いましょう。

初めて消費者金融を利用する場合には、安定した継続的な収入を得ていればパートやアルバイトの主婦でも審査は比較的と通りやすいといわれています。また、基本体に配偶者や家族に連絡が行く恐れはありません。